スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには趣味の話を


趣味と言えど、広うござんす。
なので、私の萌え語りを少々。


白衣とメガネとスーツが大好物です。
これは神が作りたもうた三種の神器です。

先日、来月頭にある送別会のことで幹事打ち合わせに行って参りました。
今回の送別会は幹事が一人じゃないんだよ!
やったね☆

そこでご飯を食べていた時、それぞれどんな異性の服装にときめくかと言う話になったのです。
白衣とメガネとスーツは絶対譲れない!と切々と語る蓮見レイ。
それを見た先輩がこう言いました。

『小麦王子に白衣着てもらったら? 送別会の時にでも。毎日スーツで来てるから、白衣さえ用意すれば着てくれるんじゃない? そしたら白衣でスーツだよ。メガネはコンタクトじゃない時にかけてるメガネ持ってきてもらえばパーフェクトだし』

小麦王子は、残念なイケメンなんです。
残念だけど、イケメンなんです。
神は二物を与えないって本当なんです。

そう。
小麦王子はイケメンなんです(いい加減くどい)

『私、これからドンキに行って白衣買ってきます!』
『レイが本気だ!?』

そして小麦王子は白衣さえ用意してくれれば着てくれるとのこと。
まぁ、着るだけだしな!

そうして私は白衣・メガネ・スーツを拝める時間を手に入れた!


白衣とメガネとスーツは、それぞれが単体でも素晴らしい効果を発揮します。
正直、どれか一つでもにやけます。
高校時代、調理実習の時、私の科は専門科だったのでエプロンではなく白衣でした。
自分で着ててもにやけるんだから、その効果は絶大です。

メガネは気付いたら好きになっていたアイテム。
いつからメガネキャラが好きになった?
……思い出せない!
やっぱり、気付いたら好きになってた(笑)

スーツの歴史が浅いんです。
これは上京してくる少し前からだから、5~6年くらい前。
スーツ萌えにはある程度の条件状況があって、普段ラフなスタイルなのに、スーツを着たらあら素敵☆ってのが好き。
グッと来る!



それから、先輩のトキメキ服装にシフトチェンジ。いい加減、引かれないうちに話を逸らさねばと言う危機感(笑)
シュッとした人がスラッとしたジャージを着ているのがツボ!と言う話を聞きました。
それ分かる!
そして冷蔵庫の中の有り合わせとかで美味しいご飯作れちゃうんでしょ!?って言ったら激しく同意されました(笑)
ピタッとしたジャージ(ライトグレーみたいな薄い色希望)で中にTシャツ着て、くつろぐ姿とか最高に萌ゆる!!


そんな話を代官山のオサレなレストランバーで話していました。
場違いなような、いつもと違うからこそ盛り上がれた感があるような……(笑)

楽しい時間でした。
まぁ、その日、例の高架線トラブルで帰ってくるのが大変なことになったんですけどね。



今、恵比寿のアトレに、花畑牧場がやってきてます。
早速生キャラメルを買いに行きました!

あの口溶けはクセになる……



明日は君と僕の発売日☆
一年以上待ちましたからね!
超・楽しみ!!


ではでは~。

スポンサーサイト

知ってます?


犬夜叉完結編の9話と13話は神掛かってるんですよ!

どうも。
撮り溜めしていた犬夜叉を見て、一人悲鳴を上げていました。
こんなに早くお母様にお会い出来るとは!


あ、どうでもいいけどケータイの方のテンプレを変えました。
昨日あれだけいじったけど、どうにも気に入らなくて。
結局アリスになってます。
PCのほうもクリスマス前に使っていた蝶々に戻しました。

ほんと、どうでもいい情報だったなぁ。



私、ポジションりんちゃんになりたい……
抱かかえられて、頬を撫でてもらえるんだよ!?
あの殺生丸様に!!

丸様、随分お優しくなられてね、りんちゃんが冥界に連れて行かれてしまって死んじゃったら、
『つれてくるべきではなかった……』
的なことを言って、彼女を愛おしむんですよ!
それがたまらん!
そして冥界から連れ帰っても生き返らなくて、お母様が二度目はないとか言って助けると、それはそれは心底ホッとしたような表情を見せるのです!
……え?
そうは見えない?

それは私の目がおかしいのか、あなたの目が正常なのかのどちらかなので安心してください。

しかし、このお母様も素敵。
何が素敵かって、超・ツンデレ(笑)
そして寛容。
『変なところばかりお父上に似てしまって……』
と言うシーンがあります。
彼女は父親が人間との間に子を儲けていることも知った上で、りんちゃんを助けてるんです。
そうなると、普通、人間が憎いはずでしょう?
側室でも、ましてや妖怪でもない自分よりはるかに格下の相手との間に、子供がいる。
嫉妬するはずです。
でも、そこは本命と大妖怪の余裕。
たとえりんちゃんが人間でも、殺生丸が悲しんでいると知れば、助けるんです。
まぁ、あんな表情変えない子供が悲しんでると知れば、母親として何かしてあげたくなるのかもしれませんが。

でも、邪見は報われないなぁ……(笑)

そんな9話を見ながら、一人妄想にふけるわけです。

主人公は、母上様の御殿に仕える侍女。
幼い頃から殺生丸様のおそばに仕え、世話をしてきた世話係件話し相手みたいな美味しい所がいい。
しかし身分違いゆえに秘めたる思いを口に出せないまま、丸様は御殿を出て行ってしまいます。その辺の理由はさて置き。
そして何百年ぶりかに帰ってきた殺生丸様。
たくましく凛々しく、そしてお美しくなられて……と感動するも束の間。
その隣には人間の女の子が!(琥珀は目に入っていない模様)
どうして人間の童女なんか!?
しかもその娘一人のために危険を犯してまで冥界へ!?

そして無事に帰ってこられた殺生丸様。
しかし滅多に表情を変えることのない丸様が、明らかに落胆している。
原因は分かる。
その腕の中の娘だ……



みたいな、決して報われない恋物語を勝手に考えてました。
いや、ちゃんとハッピーエンドまでつじつま合わせて考えたんだけど、ここにそれを書いていたらとんでもないことになると思って……

楽しいね、妄想☆



楽しいと言えば、明後日から冬の祭典ですね。
行かれる皆様、温かく、そしてマスクなどの対策をしっかりしてお出掛けください。
蓮見は恵比寿で働いてますから☆

年末の大仕事です。
でも、家に帰って本を読み終わるまでがコミケです。
気合入れて臨みましょう!


ではでは~。

さ…… 寒い!


お前、お鈴廊下はまだ磨かれてないぞ!?

と冬将軍に向かって叫んでみた蓮見さんですこんばんは。


いきなり寒くなりましたね。
そして夜になると雨まで……
頭が痛いです。いろんな意味で。

でも、寒くなるといろんな妄想できますよね☆

例えば、どんないちゃつきシチュエーションを妄想するか、とか。
寒さを理由に、問答無用でくっつけます。

あとは、コート!
この時期にしか出てこないレアアイテム。
私の好みは、男性のロングコート!
色は黒に限る。
キッチリ感が出ていると更にヨシ!!

寒さって、素敵……


ブログのネタにするようなことがいっぱいあったような気がしたのですが、
どうにも忘れてしまいました。

帰りの電車が遅延して、ビクビクしながら寝てました。
ハッとして起きたらまだ池袋って感じ。これ、一番悔しい。

最近、帰りの電車で寝ない日がないんですけど……
ここで寝ておかないと、家に着いてからベッドに直行。何もできずに終わる。


明日も寒いみたいです。
皆様、寒さ対策は万全にしてお出掛けしましょうね☆



ではでは~。

いろいろおめでたい日


10月29日は、おめでたい日です。
滝萩之介の誕生日であり、シドのメジャーデビューの日でもあるからです。

しかし私はそんなめでたい日にケーキの一つも食べられません……
経済的な理由じゃないの。
作家として本を出していないからなの……(泣)

でも、先行配信の着歌はばっちりダウンロードしました☆
ケーキ買ったと思えば安いものです。


萩之介の方は、同人誌とか読み漁って、人様に見せられない顔をしていました。
あの子、ホントに可愛い。どうしよう。

勝手に出来上がってる家族構成で妄想するのが最高に楽しい。
末っ子長男姉三人。
長女:梗香(21)、次女:桜子(19)、三女:柊子(17)、長男:萩之介(15)ってのが理想です。
ちなみに柊子は、忍足侑士くんのお姉ちゃんと同級生って言う設定が望ましい。
この設定で過去に何作も小説を書いたものです。
夢小説だけどね。
楽しかったわ、ホント。


今日はそんなめでたい日。
私は一人おこもりしてました。
引き篭りって言うと聞こえが悪いけど、おこもりって言うとなんだかセレブリティよね。(どうでもいい)

でも、ただおこもりしてたわけじゃないよ。
来月飲み会がありまして、私はまたも幹事なわけです。
まぁ、私が言い出したから仕方ないんですけど。
幹事らしく、飲み会の会場を決めていました。
けど、いつも使ってるお店でいいわよねーみたいな軽いノリで、ホットペッパーにアクセス。

しかし、事件発生。

いつも使っているそのお店が、
忘年会シーズン突入のため、値段が少々上がっていたんですね。
で、その値上がりを見る限りだと、正直他のお店でも良くなってしまう。
それだけの値段出せば、どこでも3時間飲み放題できちゃうし。

でも、お店の雰囲気がすっごく好きで、
何より店内がそこそこ静かだから会話が楽しめる。
たまにありません?
隣の宴会の席がうるさくて、こっちの会話の妨げになるってこと。
それがないお店なんです。
だって、完全個室を用意してもらえるから。

そして極めつけは、カクテルの種類がかなり多い。
飲み放題なのにこの種類の豊富さは何!?ってくらい。

なのでいつもそこを利用。こちらを覚えて頂いているので、幹事をする時もラクでいい。

しかし、今回はそうもいかなかった……
どうしよう……
お店を変えるか?
しかし、そうなると下見とか面倒……

考えた結果、店長と交渉。

お勉強していただけないかを交渉するのは初めてで、変に緊張。

結果、交渉成立☆
いつものお値段で提供していただくことになりました!
もう、あのお店大好きだー!!
これからも何かあったらいつでも使わせていただきます!

平日だったからよかったのかもしれません。

話してみるもんですね。


そんな感じで、私の一日は過ぎていきました。
起きたのタモさんの時間だったしね。


近所のマツキヨが、今月いっぱいで閉店らしいです。
悲しいなぁ。
目の前にディスカウントストアとか建っちゃうと、大打撃だよね。
去年、ディスカウントストアができた時、マツキヨ、危ないなとは思っていたんですが
まさか1年経たないうちに閉店とは……
残念でなりません。

近所に薬局がなくなっちゃったよ。


明日は早出だったんだ!
寝なきゃ!


ではでは~。

ジャッジメントターイム! ターイム… ターイム…… ターイム……… ターイム…………


そんなわけで、
念願叶って、シドのライブに行って参りました☆

20091012232724


チケットにフラレること数回。
ようやく同じ会場に入ることを許されました。

ファンクラブ?
これに入ってしまったら、もう色々終わってしまうので
厳しく自重です。
発足された当初は、本気で入ろうかと悩んだんですが、
私は好きになったらとことん没頭してしまうタイプなので、
作家になるための鍛錬を怠らないために断念。

その代わり、シングル・アルバムを購入して
彼らの売り上げに貢献しようと決めたのです。


そしてライブ。
過去に何度もチケット取りに敗北。
でも諦めない。
結成当初からファンをやってる意地がある!


そんな悔しさをバネに、ようやくチケットを手に入れることができました!



ライブはツアー最終日と言うこともあり、大変なテンションでした。
テンションだけの人(笑)
個人的には、ちゃんと大田胃酸のレスポンスができたので満足です。
Shinjiと何度叫んだことか……

すごくエンターテイナーな方だなと思いました。

金曜のロードショーとかね。


そうそう。面白いものを見つけました。

20091012232733


よく見て!
スタッフ一同とかじゃないの!
エドとアルからなんだよ!

妹と盛り上がった一コマです(笑)


今回、前日までメンバーに手紙を書こうか書くまいか真剣に悩み、
そんな私が出した結論。

『いつか一緒にお仕事できそうな気がするから、
その時直接伝えたいこと伝えればいい!』

どこから生まれるのか分からない自信。

必要だと思います!


アンコールを呼びかけていた時、随分とコールが長かったので
アンコールが餡子売るに聞こえてきました。
日本語って不思議よね。

何から書いたらいいのか、どこまで書いていいのか分からないので、
いつに無く取り留めない日記になってますね……
読み返して驚いた。
でも、脳内垂れ流しだから仕方ない。


初期の頃のナンバーを歌ってくれると、
すっごく嬉しくなります。
あぁ、シドだってなる。

そんな懐かしのナンバー、『私は雨』

この日のマオ氏は前日にテンションで乗り切ってしまったせいか、
声が枯れています。

そこで私が即座に思ったこと。

『あの高音出るの!?』

勝手にお母さんです(笑)
中盤に裏声を出す所があって、上手く出るのか勝手に心配。

しかしそこはプロですよね。
ちゃんと声が出るの。
聞いていて気持ちよかったです。


次のライブは箱ツアーなので、多分行きません。
箱は怖いよー。
しかも東京はゼップだし。海っぺり!
春先寒いんだって!


大丈夫。
きっと近い将来一緒にお仕事するから(根拠の無い自信)



フェアリーテイルを見ました。
カッキーの声はやっぱり好き。

内容も面白いです。
主人公が極度の乗り物嫌いってのがユニークな設定ですよね。


リアル・クローズが始まってますね。
原作と随分違ったスタートをしてますが、大丈夫かな……
いろんな意味で。

さて、ドラマを楽しもう。


ではでは~。
today
calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
profile

蓮見レイ

Author:蓮見レイ


7月12日生まれのA型。

スウィーツをこよなく愛する物書きもどき。
甘いものにとにかく目がない。
しかし、小説家になるまでスウィーツ断ちしているため、現状、ケーキ不足です。
早くおいしいケーキが食べたい……



web拍手です。
よろしければポチリと。


ショート・ショートが置かれています。
著作権は蓮見に帰属いたしますので、
無断転載・掲載等の行為は、ご遠慮ください。


メールは
*Mail*
こちらからお願いします。





new entry
category
カフスボタンと薔薇のスプーン
Link
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。